村上春樹 エッセイ

サラダ好きのライオン 村上ラヂオ3

 

大橋歩さんのイラストに惹かれて、買ってしまったエッセイ。清々しい風に吹かれる気持ちになりましたよ。この本に流れる空気がいいなあ。

私の抽出したのは、こういう文章です。今読んでも良いですわ。

 

●シンプルなバッグが好きだ。旅行を数多くしていると、そこにはいくつかの哲学が生まれてくるものだが、僕にとっては「便利なものは、必ずどこかで不便になる」というのもそのうちのひとつだ。だから旅行に持っていくものは、単純であればあるほど良い。

 

●プレゼント選ぶのがうまい人を見ていて思うのは、選び方にエゴが入っていないことですね。

 

●年をとるということを、いろんなものを失っていく過程ととらえるか、あるいはいろんなものを積み重ねていく過程ととらえるかで、人生のクオリティーはずいぶん違ってくるんじゃないか、という気がする。

 

●何ひとつ思うな。ただ風を思え。 Think of nothing,think of wind

 

時々、この文章を読んで、いい風に吹かれますね。本の表紙としおりをアップします。しおり、素敵!!!

f:id:miyaketti:20130519211812j:plaint