読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先日は2泊3日で、横須賀の観音崎へ母と行ってきた。品川から京急に乗っていたら、一時間弱で海が開けるのだ。住宅地の中を抜けて、浜が近づく。海が見たいと母が言うので、近くで、手軽な場所として観音崎を選んだ旅だった。ほんとに海が間近で、波音を聞いてきた。ゆっくりするにはベストな企画だった。潮干狩りや海水浴のできる浜は、ちょうどシーズンオフだったし、入梅前の晴れ間に行けて、ほんとにラッキーな小さな旅だった。こんな形で旅をするのが一番良いと思う。色々回らなくても、好きな場所に座ってゆっくりできる。太平洋と東京湾が一望できて、横浜、東京、千葉が見渡せる地点だ。そんな地の利が、戦争の要塞でもあり、今も砲台跡がある。写真をたくさん撮ったので、またもやフォトブックを作った。こんどは「ドリームページ」という比較サイトで一番人気のアルバムにした。確かに作りやすい。動きがスムースで、文字入れや目次作り、ページの割り付けも様々でありながら、20ページ960円だ。送料も宅急便かメール便を選択できる。もちろん私はメール便の180円を選択したので、合計1140円也ですよ。フォトブックは、まずページがあり、目次があり、それぞれに文字が入れやすいことというのが条件であることが何冊か作ってわかった。比較サイトの人々の目は、やはり正しいのですよね。大衆の力→中東の革命? にまで続く力でありますよ。スケッチしたので、それらをアップします。水彩鉛筆とマジックで浜を描きました。浜の岩石は段々になって面白い。地層の紹介によると「火山灰や凝灰岩が海底に堆積してできたもので,池子層と呼ばれ、は440〜280万年前に1000〜2000mの深海に堆積した凝灰岩を主体とする層です。観音崎の地層は,ほぼ北西-南東方向に走っていて,南西から北東に向けて,約30度の傾きをもって下がっています。」ということだ。