読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大変ご無沙汰してしまった。春にしては寒い日々です。この2ヶ月やったことは、何回も書いているように「フォトブック」作り中心。先日は、その関連で日比谷公園へ行き、最寄のwifiスポットに行ってきた。今日は、その感想です。まずは出来た「フォトブック」を見て、写真がピンボケで、イヤだったことから話は始まる。なぜ???が頭をめぐり、結局もともとの写真の画素が少ないことが原因とわかる。そこで、写真を取り直すことにした。日中の光で、平らな場所に絵を置いて写すこと。では、写真を撮りに行こう。家の近くでも良かったけど、気分を変えて「日比谷公園」をスポットとして選んだ。また、この場所ならパソコンを持って行けば、ネットにつないで加工もできるwifiスポットが多いからと思ったのだ。
http://freespot.com/
日比谷図書館、丸の内カフェ(現在はmarunouchi café SEEK と言う)、他にカフェなどなど。
http://www.marunouchicafe.com/
用意は万全と思ったのが、うまくいかないのがこの世というもの。
最初に行った日比谷図書館は、30席ほどがほぼ埋まり満員。1個あった席で、電源を使いスタートしたが、ネットにつなげないままだった。聞くと、電波の受信環境の弱い席だったらしい。ここでは、写真の加工のみをして、ネットを使う作業はしなかった。次には
marunouchi café SEEK へ。ここは、図書館よりはましだったが、写真をアップしている途中で画面が固まって、ここもダメ。その後、東京駅まで歩いて、八重洲ブックセンターのカフェに行ったが、ここでも同様だった。時間の無駄に思えて、気分を切り替えて一枚スケッチしました。その絵をアップします。画像を使う処理を、wifiスポットで行うことは難しいというのが、結論だったのか。家でやりなさいということか?なんしろ、きれいな絵を載せたフォトブックを仕上げたい。三菱一号館のスケッチをアップします。グレーの色画用紙に平ペンと色鉛筆で描きました。