読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

展覧会

先日、「カンディンスキー青騎士」展に行ってきた。カンディンスキーと聞くと、必ずと言うほど展覧会へ行っているよ。今回は、カンディンスキーの初期の作品が主で、抽象画は少なかった。彼の教え子であり、恋人でもあるミュンターとの逃避行での作品など、こんな作風だったのか?と意外な感じを持って見てきた。私は、やはり後半の抽象が伸びやかで、色づかいが好きだなあ。音楽があるような気がする。「三菱一号館」での展示だったが、この建物は採光も動線も考え尽くされていると思う。展示室から移動の際には、外が見えたり、光があったりでアットホームな感じがなかなか良いのでした。内部の写真は下記です。当日のチケットをアップします。