今日は思いがけず昼から晴れたので、のんびり三宝寺池に散歩に行った。散歩自体がとっても久しぶり。まさに散歩日和で、暑くも寒くも無く、気分が晴れて行った。カワセミを撮影しようと待ち構えた人達が、ぼんやり空を眺めている。これが休みというもんだ〜、最も休みらしい休みだ〜と思いながら歩いた。今年は暑さのせいか、まだ夏の花が咲いている。サルスベリコウホネコウホネは「河骨」と書くらしい。なんかガリガリの河童とか、妖怪の仲間めいてくる。潜水艦からヒョコッと伸びたカメラみたいな気もしてくる。そのコウホネの群れと空を映した池が好きで、たちどまってボンヤリしてきた。写真を撮って絵を描きました。アップします。こういう休日の楽しみ方こそは、骨休めの意味かと思う。今、文字を打って、ちょっとビックリ。「骨」つながりでした。ゆるい空気のある写真と絵をアップします。コウホネについては下記を見て下さい。
http://www.hana300.com/kohone.html