読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまたま崎陽軒のシュウマイ弁当を食べたら、しょうゆ入れが陶器製でびっくりした。雪だるまのような入れ物に、なにか模様があって、何の模様だろうと縦にしたり、横にしたり眺めていた。「虫取り網と虫かなあ?」と思いながら、ネット検索したら、「ひょうちゃん」という様々な顔を持つキャラクターだと知って、楽しくなった。絵は漫画家の横山隆一さん。昭和30年代に初代「ひょうちゃん」の登場というのに、全く知らなかった。いろは48文字にちなみ、48種の表情があるとわかって、ますます惹かれるなあ。もちろんシュウマイそのものも、丁寧に作ってあって、私はそのまま食べるのが好き。汽車に乗って、「ひょうちゃん」も一緒に旅をしたんだねえ。下記に色んな「ひょうちゃん」があります。
http://www.kiyoken.com/hyo/index.html