小布施ティシャツ畑」というイベントがあって、ギリギリまで出品しようかと迷っていた。どうなったのか気になって、サイトを見たら、7/18〜7/28まで展示されているようだ。内容はまだ紹介されていないが、どんな作品が寄せられたのか、興味津々。小布施の町は、北斎館に行った人から、こじんまりして、一人旅にはとても良い所だと教わった。栗の落雁みたいなお菓子があって、私の好物の一つだが、それが、この小布施の名物らしい。西に千曲川が流れ、栗やりんごが実る、文化的な町のようだ。このティシャツの公募展をすること自体、イイ町だなあ、と思わせる。サイトをチェックして、どんなティシャツが出されたのか見たい。来年は出品したいなあ。
http://www.t-obuse.com/
ボローニャ絵本展の入場券、裏面をアップします。