「はてな」の日記を書くようになって、いろんな機能があることを知った。「検索語」から見つけた銅版画の作家サイトから、素敵な作品を見つけました。市川曜子さんという人の「窯猫通信覚書」です。
http://d.hatena.ne.jp/kamaneko/
絵描き・銅版画で本の挿画等描いている市川曜子の銅版画日記です。銅版画の絵本「焼かれた魚」がパロル舎から復刊されました。
トップページから、宮沢賢治の世界と同じ気配を感じました。

今日は4月なのに嵐のようで、風雨が強く、寒くて震えました。春は気まぐれですね。
以前描いたチューリップの絵をアップします。