今日は「はてな」の公開デザインの締め切り日だ。私の使っているこの茶色い鹿のデザインは前回の入賞作。テーマが秋なので、今使うのもおかしな話だが、好きなのです。
「応募作品は『公開デザイン一覧』に掲載されますので、応募されないユーザーの皆様も、公開されたデザインを自分のダイアリーで使ってみたり、いいなと思ったデザインに☆を付けたり、はてなダイアリー公開デザインをお楽しみください。」とあるとおり、どんな作品があったのかを私も見ることができる。とっても良いシステムだ。私は今まで結構公募展に応募したが、どんな作品が応募されたのかずっと見たかった。トップのは見ることができるのもあったが、他にどういうのがあるのかはとても気になる。自分のがダメなら、よけいどんなのが選ばれたのかを知りたい気持ちになった。次回の「はてな」公開デザインにはぜひ応募しよう。
昨日は思いがけず「のれん」を誉めていただき、嬉しいです。もっとシワを伸ばして、写真に撮れば良かったな。今日はその勢いで、アプリケの鳥の「のれん」をアップします。鳥の足を糸で留めるのが、とてもしんどい作業でした。描くのなら一瞬なのに・・と思いながら、チクチク縫ったのです。土台の布は、シーツをダイロンで染めたもの。宮脇綾子さんというアプリケ作家がおられるが、彼女の作品集に「みんなおじぎ」というトサカのついた鶏がお互い頭を下げている作品があって、それを真似てみました。彼女は着物の似合うとても素敵な人で、スケッチをしっかりして作品を作ること、天然の素材を用いることを旨とした人です。
http://www.momas.jp/003kikaku/k2004/k2004.06/k200406.htm
鳥ののれんをアップします。小さいので写真欄にも載せますのでご覧下さい。