以前、王子動物園の諏訪子さんのことを紹介したが、こんなゾウの記事もあった。
★ 2006年11月 朝日新聞より
ゾウ 鏡の自分を認識 顔のX印触る行動確認 米の研究チーム
顔にx印をつけたゾウに鏡を見せる実験をしたところ、鼻でこの印をさわる姿が観察された。ゾウは鏡に映る姿が、他のゾウではなく、自分自身だと認識できる力を持つらしい。自己認識能力はこれまで鏡を見せる実験で、人間のほかサルとイルカにしかない、とされていた。
〜面白いです。実験の現場に立ち会いたい気がするな。

また、天声人語にこんな記事もありました。
★2006年11月 朝日新聞より 天声人語 チンパンジー、ゴリラ、オランウータン、ボノボ 計16匹が描いた26枚の絵の展覧会が名古屋市の東山動物園で開かれている。特にうまいのは、京大霊長類研究所のチンパンジーアイ(メス30歳)迷いのない筆づかいで、配色にセンスが感じられる。オランウータンでは多摩動物公園のモリー(メス推定54歳)は個展も開いたことがあるベテラン。淡い色づかい。東山動物園のオランウータンのアキ(メス22歳)は初めて授かった子が10日余りで死んでしまい、落ち込んでいたところ、画用紙とクレヨンを渡したところ絵を描き始めたそうだ。

私が動物を描いた絵は保存していなかったので、毛糸で作った羊をアップします。吉祥寺の毛糸店で、教えてもらって作ったのですが、なんと織物です。白い毛糸で四角を織って、くるっと丸くして中綿を入れる作品。織る時に、定規をはさんで、わざと毛足を長くして織ることで、羊らしくなるのです。本物の羊の毛ですると、もっと良い感じになると説明してもらったけど、そこまで挑戦できずでした。でも気に入っている作品です。見て下さい。毛糸店は下記のサイトです。フエルト手芸も魅力。
http://homepage1.nifty.com/avril/