ぎっくり腰 腹筋 腹式呼吸

前回のブログから一ヶ月半以上も経ってしまった。新しい仕事は、なかなか大変だ。職場環境はとっても良いし、仕事内容も良いのに、私の頭がついていけない。特別難しいことではないのに、間違いが多く、反省の日々です。それはなぜか?確認すること、少し立ち止まって考えることだ。見過ごす前に、立ち止まること。アレっとアンテナを上げて振り返ること。それを言い聞かせているが、毎日反省しきりである。

そんなこともあってか、4月23日の朝にぎっくり腰を発症した。朝、顔を洗うのに少しかがんだら、右腰奥にギックッというような音を感じ、痛みが走った。そのままじっとしていたら、腰も伸ばせたし、歩けたので、軽い症状だと考えて、1日の予定どおりこなしたが。それが無理だったのか、夕方に痛みが来た。幸い、土日も診察してくれる整骨院があり、そこで毎日のように治療を受けた。一週間くらいで、痛みは半減したが、それまでに蓄積された私の足腰のトラブルがまだ残っている。今は、それらを少しずつほぐそうと、週に2回ペースで通院中。原因は筋力の低下。腹筋やふくらはぎの筋肉の低下。要するに老化?毎日ストレッチをしているけど、それでも全然役立っていないようだ。ジョギングも2ヶ月くらい休んでいるし、職場では長く椅子に座っている。そういう生活習慣が体にすぐに影響したのだろう。腰が痛い時でもできる腹筋の鍛え方とは、複式呼吸。電車中でもどこでもできる。こんなことを取り入れて、少しでも体の要たる腰を正していきたい。腰の絵を添付します。

f:id:miyaketti:20160524101034j:plain