読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪の翌日

立春の光は長く長く部屋に伸びてきて、体がほぐれていく感じだった。ここで光をためて、自分の芯を温めた。冬至に退社して、ここまで来たんだな。

暖冬と言われながら、1月18日には雪が降り、その翌日、翌々日は雪が作る影を見た。隣家の屋根の雪に、枯れ木の影がくっきり映った。きれいだ。その絵を描いていたので、遅ればせながらアップします。

今日も、夜中に雪が舞うかもとの予報だ。足がシンシンと冷えるよ。

f:id:miyaketti:20160206212514j:plain

f:id:miyaketti:20160206212550j:plain