読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しりとりのだいすきなおうさま

練馬区春日図書館で、クリスマスお話会がありました。0歳のチビちゃんも共に行って、みーんな楽しめる、そんな時間だった。素朴な紙芝居みたいな「パネルシアター」と称するのは、王様や目玉焼きの貼り絵。物語をしながら、そんな王様達が次々貼られて登場する。食べ物が「しりとり」で出てくるので、何かを隠し持って貼るところがミソ。ラーメンが出た時には、次はどうなるの?と思い、「トマト」「トースト」と来ては、ハテ?サテ?と引き込まれていくのでした。その後には、音楽隊が登場して、「おとあーと」の皆さんがクリスマスソングを奏でてくれた。その上、歌いながら、描きながらのペインティング。小さな帽子をかぶった小さな彼女は、小さい子供のお母さんだけど、ホントにパワフルな人。その人たちが子育てしながらも音楽やアートを続けて活動している。好きなこと続ける力を見ました。最後は折り紙みたいな靴下作りもあって、作品が完成。図書館の企画は、時間があれば立ち寄ると絶対楽しいと思え、色んな図書館を渡り歩こうと思うのです。少子化だからか、良い物を紹介したい気持ち一杯なのか、頑張っているな〜と実感です。当日の模様をアップします。

f:id:miyaketti:20141221152533j:plain

f:id:miyaketti:20141221154918j:plain