読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう10月が終わる。日本シリーズは延長12回で日ハムの勝利。私の10月は疲れ気味だった。退院した義母は、順調に回復し、ヘルパーさんも週に2回来てもらえる。それでも体の芯が疲れている。新しいことに出会ったら、その波に乗るまで頭も体も混乱するのだ。それができて心地良い人もいるだろう。仕事なんかは、そういう連続だ。マニュアルがあっても、その通りに行かず、時に応じてベターな対応をすることを繰り返す日々だ。でも、家庭というのは緩やかなものだ。緩すぎると落ち着かないけど、違う形がきたら、それに合う形を作るまでとまどう。
先日行った深川図書館の写真を見ると、窓からの光が何とも味があるよ。その時のスケッチをアップします。細い水性ペンは、8月末に紛失したから、平ペンで描いたのです。サイフと共にノートも無くなった時に、ペンも共に消えたのですよ。そのペンを又ゲットしようとしたら、廃盤になってた。なんとも・・悲しいことだ。ペンはトンボのオブジェクトボールペンという名前。880円だったけど、今あるのは3000円のになっているよ。まあ、「弘法筆を選ばず」ということにしようかな。