読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥の棚から、染色に使ったミョウバンが出てきた。何かに使えないかネットで見たら、「ミョウバン水」が紹介されていた。なかなか便利そうだ。水道水にミョウバンを溶かすだけ。消臭や除菌できる。「ミョウバン水」を作って、風呂の残り湯に入れてみた。濁りやニオイが消えると思う。ここ1週間やっている。風呂の壁の掃除にも良いらしいし、薄めて体にスプレーしたら、消臭もできる。とりあえず、お風呂の消臭などに活用します。要するに水に良く溶け、酸性なので、アルカリ性の皮膚などを弱酸性にしてくれる。さらっとして、細菌の繁殖を防ぐ働きをするということらしい。温泉でもミョウバンの温泉があると聞いたことがあり、それを人工的に作るということだ。ミョウバンはナスの漬け物を鮮やかにしたり、日本画でにじみを防ぐ時に使う。地球という惑星に眠っている資源なのだと思うと、地球探査みたいでちょっと嬉しい。ミョウバンの作り方や、ミョウバンについては下記を見て下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ミョウバン
http://www.barjp.com/kinuya/shop/rams/sentaku/sentaku4.html
会社の裏の斜面に私の好きな樹がある。名前は知らない。薄い緑いろの花か小さな葉っぱが揺れている。クスノキみたいで、ちょっと違うけど、名前が判らないのです。その写真をアップします。