読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フォトブックのサービスは、私には好ましいものだ。撮った写真を自分で編集して本にする。アルバムに貼るより、ずっとスッキリと、軽く、美しくでき上がる。「岸辺のアルバム」という山田太一の本があったし、この震災では一枚の写真を手に、懐かしんでいる人の姿があった。写真というのは、そういう大きく重い意味もあるけど、普段は整理に手間取り、結局放っ散らかしにしてしまう。私は、以前一冊のフォトブックを作り、その中に自分の描いた絵を入れたり、表紙の写真をおしゃれにしたりした。macの「フォトブック」というサービスだった。作るのは楽しかったし、出来上がりも満足だったけど、送料が要るのが不満だった。ウインドウズの人は、近くの写真店に取りに行くことができたが、フォトブックではそれは無い。
先日、「tolot」という、フォトブックを見つけた。今なら特に格安だ。文庫本の大きさで送料無料、なんと一冊250円。私は、このブログに載せている自分の絵を、その本に載せて編集してみたい。楽しみだけど、いつ仕上げることができるかな。頭の中だけ??かなあ。
http://tolot.com/
先日の雪の日の写真を貼付します。