読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年のカレンダーは「米津祐介さん」と「オバタクミ」さんのを使っている。「オバタクミさん」は以前紹介したので、今日は「米津祐介さん」を紹介したい。2人ともボローニャ絵本展入選者。そのつながりで、私はたまたま知った。クレヨン画が大胆で、おおらかで楽しくなる絵を描く人だ。彼の絵は下記に紹介あり。絵本ももちろん、装丁、挿絵などで活躍しておられるようだ。クレヨンをしっかり塗って、油っぽい肌触りが見えて、童心に返る気がするタッチだ。クレヨンもいいなと思わせる人です。
http://yonezoo.com/news2011.html
今日は、もう一つ(一人?)の絵も見つけました。サエミさんが送ってくれたクッキーの箱にあった絵ですよ。「ツマガリ」というケーキやクッキーのお店の箱には、水彩の地図があった。ここのデザイナーの腕によるものだろう。私も旅先ではこんな風に地図を描いてみようか?という気になってしまう。高級な絵地図という感じ。その箱を写真に撮ったのでアップします。もちろん、クッキーもとっても美味しいです。http://www.tsumagari.co.jp/index.html