読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先日は晴天だったので、石神井池の周りを走っていた。長く走ろうと思ったのに、4.8キロのあたりで大きく転んでしまった。ビューンと飛んだ感じで、右ひざを横一文字に4センチくらい切ってしまった。あと、手のひらとか指とかも擦過傷5〜6カ所。派手にやってしまった。ズボンがハーフパンツだったので、ダイレクトに膝を切ったと思う。近くの水道で傷を洗い、家ですぐにバンドエイドの「キズパワーパッド」を貼った。たまたま、家に準備していたもの。キズを乾かさないで治療する方が治りやすいという考えに立って作った絆創膏なのだ。準備していて良かった!指に貼って、スイスイ治った。ただ、膝は大きいキズなので、もっと大きい高価な「ヒジ・ヒザ用」というのを買って、再度貼り直した。一週間たったが、8割治った感じ。でも、従来の治療だったらもっとキズが残るのだろう。自分の体から出る滲出液は何よりの治療薬であり、消毒するとその滲出液も殺すことになるので、消毒はしないで、水でキズを洗い流すのみ。という治療は理にかなっていて、私は気に入っている。この夏に腹腔鏡手術した人が、「私もそれと同じようなテープで、もっともっと薄い、ラップより薄い物を貼った。跡が残らずきれいに治った」と話していた。
http://kizucare.com/what.html
http://www.band-aid.jp/products/medicaltools/
まあ、怪我しないのが一番だけど。怪我の治療も変化したものだ。
先日描いたみかんの絵をアップします。