東京駅の近くに、クラシックな石橋がかかっている。「常盤橋」という名前。その近くには日銀や貨幣博物館、三越があり、江戸の真ん中になるのかな。神田川にかかる橋だ。先日、行ってみた。遠くから、あの辺かなあと思って歩いてきたら、突然、石の渋い色が見えてくる。ボンボンと手でたたいて渡った。思わずその肌に触れたくなる石だった。上には高速道路がかかっているけど、橋は泰然として、静かな空気がありました。スケッチしたのでアップします。