読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の空は青くて透明だった。富士山近くの山々の稜線がくっきりしているよ。
見てたら、何かがスーッツ〜と抜けていく感じ。頭でなく体の真ん中から、スーッツと抜けていく感じになった。これは、良いしるし?

「ほぼ日」のサイトに、こんな言葉を見つけた。胸の奥に、スーッツと届けられた手紙みたいだ。
★わたしのTシャツ 胸に、あかるい雨を。
http://www.1101.com/store/T/2011aw/index.html

「わたしのTシャツ」は、
あなたが着たときから、はじまるTシャツ、
あなた自身の愛着でつくりあげるTシャツです。
こんどの「わたしのTシャツ」の胸には、
ひかえめに雨のマークが。
「あかるい雨」と名づけました。
さあ、まずはお入りになって、
「わたしのTシャツ」のお店のなかを、
ゆっくりご覧ください。
After the rain comes the smile.


あかるい雨 という言葉を初めて聞いた。何でもないような言葉、簡単な言葉なのに、こんなに響いてきた。
あなたが着たときから、はじまるTシャツ というフレーズも良いですよね。

サンフランシスコのマラソンで完走した友人が、撮ったヨセミテ公園の写真です。アップします。
すごいなあ。一緒に皇居を走りに行ったukuleleさん、すごいランナーであります。雄大なヨセミテは、花崗岩なのでちょっと六甲を想像してしまうよ。