読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝から、そして夜中もせみが鳴いている。今年は鳴き始めが遅いかなと思ったら、いっせいにジージーとあぶらぜみが鳴き出した。そうしたら、オンライン英会話のフィリピンの先生の耳にも、このセミの声が聞こえて、「Bad voice!」「disturb!」と明らかにイヤそうなそぶりをした。先生の表情はカメラで見えるので、確かにイヤそうな感じだった。私は、セミの説明のためにセミの写真をネットで送ったりしながら、夏に鳴く虫だと言ったが、「I haven’t seen」とのこと。コックローチ?と言うので、たまげてしまった。セミを見たことがない人は、この鳴き声が雑音そのもので、その姿もイヤなんだな〜確かに見たことの無い茶色い物が、ジージーとがなり立てる感じなんだと思う。そんなことを裏付けるようなピッタリのサイトがあった。右脳と左脳のことが書いてあるけど、セミの声が単なる音として右脳に届き、雑音に感じるということだった。ヴァイオリンなど西洋音楽は右脳で、琴など和音階は左脳で聞くらしいよ。私はカナカナの声が好き。夕方の石神井公園で鳴いている。カナカナの声は高い空に抜けていって、深い森につながり、涼しくなる気がするよ。
そのサイトには、『右脳派か左脳派かが3秒でわかる動画』もあるよ。下記で試して下さいね。不思議だ〜〜
http://www.myspiritual.jp/2011/07/post-3306.html
自転車の絵を描いたのでアップします。