読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先日このブログにも書いたけど、電車を降りる時にアクシデントがあった件で、西武鉄道にメールした。駅員さんに言ってもらちがあかない感じだったし、その対応に??と思ったから。会社として、知っておいて欲しいと思ったから。西武鉄道のページに、「お問い合わせ」欄があり、そこからメールで問い合わせてみた。7/7に送ったメールの返事が、7/14に来たので、返信に一週間が過ぎたことになる。ちょっと遅いのではないかい?まあ、色々調べたのかなあと思ったけど、定番のお詫び文にプラス文章があった程度だった。そんなものかいなあ??「報告ありがとう。駅員の態度については、ご意見伝えます。お客様の意見は記録します。」という内容だった。私にとって、可もなく不可もなかった西武のイメージはダウンしてしまった。普通の人は、こういうメールをしたり、苦情を言ったりすることは、一生に1回か多くても数回だろう。日常での色んなことは、過ぎてしまえばどうということも無いので、いちいち言わないのが日本人かも。それをこうしてメールで言った時の対応の仕方というのは、深く印象に残るものだ。メールなんて言葉が残るし、そのちょっとしたニュアンスで、冷たくもあり温かくもある。こういう細かいことをきちんとしている企業があってほしいし、そういう所が伸びて欲しいと思う。鉄道なんて、そこが近かったらイヤでも利用することになる。買わないわけにいかず、毎日通う私。別の路線を選べるなら、そうしたい気持ちだよ〜〜
そんなしんどい事があったけど、思いがけず知人からお手製のカバンをもらった。使ってみたら、軽いし、しっかり入るし使いやすいし、かわいいし〜〜ありがとう!!かわいいウサギなどのアップリケみたいなのは、「モラ」というパッチワークの高級な手法らしい。すごい作品をいただいた私。ありがとう!その写真を載せますね。