読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「山中現」という人の木版画を見て、なんか強く惹かれる。いいよね〜 こういうのを見て、「いいよね〜」としか語彙がないけど。自然を描くという方法に、こんな現し方があるのだろうか?自然はまる と さんかく と しかく の組み合わせ。宇宙はそんな形の組み合わせ。詩のようであり、短い言葉のようである。こういう人は木版以外にも表現していると思ったら、ガラス絵とかドライポイントもあるようだ。
http://www.galerie-miyawaki.com/gen-yamanaka.htm
以前、「山中現 少年時間」という展覧会があって、その新聞記事をずっとサイフに入れていた。でも行けないまま終了。小さい新聞記事の、もっと小さい白黒の写真が、ずっと心をとらえていた。すごい力だ。一瞬でも、小さな記事でも、人をとらえてしまう力。それは大きなメッセージ。大きい声でなくても、小さくても届く力というのは何だろうと思うよ。多くの物に囲まれ、多くの情報があふれているのに、向こうからポーンと届くものがある。そんな力を大切にしたい。
先日描いた糸巻きの絵をアップします。