読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川本三郎の「マイ・バック・ページ」を読んでいる。先日、妻夫木君主演の映画を見てから、読もう!と読み出したら面白くて、電車を乗り過ごしたこともあった。70年代の「自分は何者?」と問いつめて生きている人達のことや、その空気がジンと伝わってくる本だ。私は、東大闘争など、表面的なことした知らず、学生運動も漠然としか知らない。この映画や本から、流れの本流みたいなことが感じられる気がする。本はまだ途中だけど、自分を見つめよ!と問われているようだ。読んで良かった!西新宿のあたりが浄水場で、素敵な場所だったということも知って収穫です。玉川上水から、新宿都心へ水を運ぶ通路だったのだ。映画では、妻夫木君より、松山ケンイチの存在感があったよ。紫陽花の写真をアップします。
http://mbp-movie.com/