読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

展覧会

余り乗り気でなかったけど「岡本太郎展」に行ってきた。行って、気が晴れたよ。やるぞ〜という一直線な感じがあって、先駆者とはこういうものかなと思った。カラフルな有名な作品より、落ち着いたレンガ色のトーンンの「装飾」という作品が一番好きだった。日本の伝統にも惹かれ、東北の祭りや沖縄の御嶽を訪ね、それを自分で消化している。根底には反戦があり、作品を作ってきた人だった。「殺すな」という文字だけのがあった。多くを語っている。その文字だけで、ぐいぐい引き込まれてしまう。反戦の声が大きく聞こえてきそうな文字だった。展覧会の構成も面白く、眼のある作品に囲まれる部屋があり、彼の言葉を縦横に配置した部屋があった。最後にはおみくじを引けた。三角のおみくじを開けると彼の言葉がある。展覧会グッズコーナーには、ガチャポンでフィギュアを買える。太陽の塔などのオブジェのそれらは、大人気で、期間延長されていました。入場券などをアップします。
私のひいたおみくじ 「下手のほうがいいんだ。笑い出すほど不器用だったら、それはかえって楽しいじゃないか。」