読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「大根の炊いたん」は、京のおばんざいの名前でしょうか?東京に来て、「炊く」というと怪訝な顔をされる。炊くのはごはんだけらしい。たまたま、中国語に詳しいコウコさんが書いていたけれど、中国では「炊→飯を炊く」「煮→ゆでる」「抄→熱湯でさっとゆがく」「燻→いぶす」「爆→高温の油でざっと揚げる」「炸→てんぷら、フライなどを揚げる」「炒→油炒めなど」と辞書を開けば際限なく探せるそうだ。また、彼女は「小林カツ代の料理の言葉から→大阪では、ほとほと煮るときは『炊く』と言います。『煮る』は、わりとさっと煮る場合」とも紹介してくれた。
先日、その「ほとほと煮る」大根を作りました。作った日よりも、翌日が味がしみこんで美味しい。冷めていく時に、味が入っていくらしい。今夜は気温がガクンと下がって寒い。三日月は大きくくっきりと、冴えていたけど、冬が到来したもよう。大根や白菜が活躍するシーズンがやってきた。
クックパッドに、そのレシピを出しました。写真は撮らぬ間に食べてしまったので、ペインターで描いた絵を掲載したのです。その絵もアップします。
http://cookpad.com/recipe/1280770