読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台風が行ったお陰で、今日はさわやかだ。汗をかかなかった。セミも聞かず、9月らしい。夕方には金星、夜半には木星も見えるだろう。
このナツは、一言「暑すぎ」。でも、私の胃は元気だった。それを支えたのは「茄子とみょうが、しょうが煮物」「マンゴー酢」「トマト」「紅茶」だろうと思う。もちろん、食生活だけではなく、普段走っていたこともプラスの影響をもたらしたと思う。その「マンゴー酢」たるや、甘くておいしい、フルーティーなるものだ。神戸に行った時に、ししょうがプレゼントしてくれたけど、一般的な「黒酢」の類いを、もっと果実っぽくした感じ。ミツカン酢の製造だが、色んな道を経て、商品化されたであろう。それが店の棚に置いてもらえるか、よい場所に置いてもらえるかなど、一つ一つを乗り越えて私の口に至るのだ。この商品は、来年のナツにはまだ製造されているのだろうか。http://www3.mizkan.co.jp/sapari/product/group/index.asp?id=02993&sid=03
皆に支持されて、ぜひ今後も作ってほしい。一般的に市場のシェアの2パーセント以下になると廃番を考えるらしい。アマゾンの本みたいに、ロングテールでの取扱があればよいが、食品はそんなわけにはいかないだろう。
あと注目しているのは「むかん」。これは智恵の勝利かも?この会社は「たこやきの冷凍」を初めたところらしい。http://www.jiji.com/jc/zc?k=201009/2010090500076
やはり智恵がものを言うことを確認してしまった。
先日行った「マン・レイ」の展覧会は、これ!といった作品は少なく、小さな写真が多かった。私は、ちょっと奇抜な縦長の構図の「窓」という油絵が好きだった。また、木製やガラス製のチェスのデザインがシャープで面白かった。色んなことを手がけた人だけど、ほとんど知らなかった人だった。そのパンフレットをアップします。