読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先日は板橋区立美術館の「ボローニャ国際絵本原画展」を見てきた。色んな技法に触れることもできたし、本をゆっくり読めて、良い時間が持てた。絵本といっても、テーマが哲学的な色合いを帯びたものもある。ページを繰る瞬間は、絵本ならではの楽しみ。オバタクミさんは、今年も入選。エッチングがこんなに面白いものだと知らせてくれた人だ。そして今年私の注目したのは北村人さん。木炭やクレヨンでの作品。黒田征太郎氏に通ずる何かを感じた人。彼のサイトは下記です。
http://members.jcom.home.ne.jp/nemum/Gallery-%83N%83%8C%83%88%83%93.html
展覧会は下記です。板橋区立美術館は、いつも人が少なくゆっくりできる。近くのおそばや「ひびき庵」は、固めの本格的なおそばが食べられて、本格的なお店です。ふらっと行って、ふらっと食べて、ふらっと読めて・・が良いのです。
http://www.itabashiartmuseum.jp/art/schedule/e2010-03.html
立体的なチケットの写真をアップします。