読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

展覧会

先日、一度は見たかった「アンリ・カルティエ=ブレッソン」を見に行った。「木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン 東洋と西洋のまなざし」が東京都写真美術館で催されている。私はこの有名な「瞬間の記憶」を最近知ったが、題名通り瞬間そのもの。映ることが、こんなに素晴らしいとは!雨はこんなことももたらしてくれる。ほかに「ニューヨーク アメリカ」という写真も、アッ!と思わされた。電車の窓にニューヨークのビル街が映り、車中の人が外を見上げている。ガラスに映る街と去って行く電車の一瞬だ。こういう一瞬を撮るには、面白そうなことがおきそうな場所に、じっとカメラを構えているのだろうか?と無粋な推測をしてしまう。ヒッチコックの映画に出てきそうな螺旋階段や、並んだ樹々の写真も好きな作品だった。木村伊兵衛の町や人の写真には、懐かしい路地が出てきて、ほんのちょっと前みたいな、かなり前みたいな複雑な気持ちになっていった。会場を回りながら、あれやこれや思い浮かべて楽しい時間でした。
http://www.syabi.com/details/kimura.html
私もデジカメで、一瞬を狙いたいで〜す。
「はらドーナツ」のフォーク・スプーンの写真をアップします。かなり悩んで、愛嬌に押されて買ってしまった。ドーナツのツブツブしたお砂糖がなんとも言えない。