読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる



父の菩提寺から毎年送られてくるお米がある。「祈祷米」と半紙に包まれ、無病息災を祈るものらしい。宗教に疎い私だが、ゴハンを炊くときに入れてみた。というのも、先日ダンナが腹痛で、結構痛そうで大変そうだったから。エビのように体を曲げて、うなる声がするので、ハラハラしたが、1日半位で治った。ウイルス性胃腸炎か?夕食の「あげ」が悪かったのか?未だに不明。テレビで習ったレシピ「あげと大根の和え物」というのを作ったところ、その「あげ」が悪かった可能性もあり、ちょっと反省している。この際、祈祷米も食べ、反省もして、元気に暮らしましょう〜
「今日の料理」で紹介のその和え物は「大根を拍子切りして塩で揉み、30分くらい置く。あげを油抜きしてきざむ。ネギはみじん切りにする。それら全てとちりめんじゃこを混ぜて和える。ラストにごま油を煙が立つ位温めてジュッ!と回しかける。出来上がり」というもの。大根から出る水気は捨てず和える事がポイントという一品。私は好きです。
神戸のししょうが、鉄人28号の写真を送ってくれた。市役所から新長田へ回り、慰霊をしてきたとのこと。写真ありがとう!「鉄人28号」の原作者は神戸市須磨区出身の横山光輝氏らしい。
http://robot.watch.impress.co.jp/docs/news/20091005_319681.html
送ってもらった写真2枚と祈祷米の半紙の写真をアップします。確か、あの日は満月だった。今夜は赤い三日月が低くかかっていた。寒い。