*[知人/自分の作品]

今日も風が強かった。春霞か黄砂か、景色がぼんやりしている。母はベランダに水を張ったバケツをこの1週間置きっぱなしにしていた。何をしているのかと聞いたら「黄砂の観察」とか。たしかに黒い土や細かい砂みたいな物とか銀色の光る5ミリ角の物体が入っていた。近くに中学校があるので、そのグランドの物ではないかと思うが、中国から来た、ばい煙や黄砂かも?と言う。近くに科学館があるので、見せたら、区民賞でももらえるのでは?と笑っていた。
今日は「ミロ」の展覧会最終日なので行ってきた。彼独特の記号と明るい色使いの自由な絵を見ていると、ノビノビした気分になって、多少のことはどうでも良いと思えた。茶色い和紙みたいなシワシワした上に描いたり、織りの粗い布に描いたり、木炭で短時間で描かれたりと画材も自由で、彼の手にかかると、なんでも自由に飛び交うようだった。先日のスケッチを又アップします。昨日、今日と暖かく、もうカモも帰ってしまうだろう。