読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先日、会社の帰りに先輩と2人でパン屋へ寄った。ただそれだけの春の宵のできごとを、マップに描きました。約2.5キロをテクテクと歩き、いつもの駅から帰宅した宵は、記念に残りそう。目的の店は15時で閉店、そのまま迷わず本店へ行くことを決めたものの、位置が詳しくわからぬまま、魚藍坂という急な下り坂を転げ降りることに。東京は坂の多い町であること、泉岳寺から三田という、いわゆるシロガネーゼの歩く界隈は、寺町であることを確認した日であった。先輩が途中でケータイで本店を調べ、そのまま電話で行き方を確認した。今思うに、私もケータイで位置くらい調べられたのに・・と反省。モバイルツールを柔軟に操らねばならず、と反省です。パンの店は「メゾン・カイザー」。クロワッサンが有名と聞いてゲットしたが、ちょい甘過ぎるかも。キャラメルパイは、頭の芯がしびれるように甘いケーキ感覚のパン。直感で買った「ゆず」のパンが、フランスパンの感じに柚子をプラスした私の大好物となったのです。マップを添付します。会社の裏というだけで、無縁な場所も、こうして歩くと小さな旅になって、収穫大でした。また散策しようかな。
http://www.maisonkayser.co.jp