読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カレンダー「太陽・月・星のこよみ」を今年も注文した。静岡県の月光天文台というところが発行している。毎日の月の形や、日の出、日の入りの時刻、天文現象や十干十二支もあるし、裏面にはその季節の星空が詳しく書いてある。ちなみに12月は「ふたご座流星雨が活発になる。12/14が出現の最大日だが、13日の満月の月明かりを受けて観察しにくいでしょう」とか「12/29の昼間水星食が起きる、水星が月にかくされる夕方なら、太陽が沈んだばかりの西空の低い所だが、あいにくこの日は昼なので望遠鏡を使わないと見られない」などと紹介がある。知らないことばかり、でも見上げればいつでも物語があるということ。毎年トイレに掛け、毎日眺めている。2009年用はこの他に「のはらうた」カレンダーを買った。くどうなおこの詩に保手浜さんの版画。詩も版画もなんとも素敵だ。大阪のデパートにくどうさんの話を聞きに行った時は、保手浜さんは後ろで黙々と版画をしておられた。くどうさんの詩を読んで、すぐに彼女の家を訪ねていったことから版画をすることになったとか。出会いなんですね。月光天文台は下記のサイトです。
http://www.gekkou.or.jp/ho-g6.html#hakkou
先日行ったランチ「刀削麺」の絵をアップします。パソコンのツールで描きました。