さっき、アユミさんからのメールを見たら、「ニキ美術館」に行ってきました、とある。全く知らない所だが、この美術館のサイトを見たら、ピカソっぽい明るさと、子供の粘土教室みたいな自由な風が伝わってきた。
那須高原もどんな所なんだろうか?新幹線もあるし、ちょっと乗ればすぐに気分転換できる場所があるということかも。
この人の作品と、「木葉井悦子さん」の印象と同じ様な気がする。ピカソもだが、アフリカの木彫り彫刻のムードとも似ているのでは?
http://www.niki-museum.jp/index.htm

今日は吉祥寺へ行ってきた。
東京へ来て、私が初めて出かけたのが吉祥寺。銀座とか新宿とか池袋は人が多過ぎると思い、吉祥寺を選んだけど、良い選択だった。街並には個性的な小さな店があって、それぞれ頑張っている。神戸のトーアロードやセンター街と重なり、「東京も良いなあ」と思ったきっかけを作った街なのです。
私は、「吉祥天」を描いた切手を持っていたので、吉祥寺と聞くと、まずはこの切手のデザインが思い浮かび、街並が浮かぶという、思考回路は今も変わらない。
絵本の5枚目をアップします。