先日は京都の田舎の叔父から、トマトやナスが届けられた。トマトは味が濃くて、煮物にしてもとっても美味しかった。夏には夏の、冬には冬の物を体が要求する様な気がする。大地の味をありがとう。絵本の「はたけうた」は、そんな野菜と土を太い線でバッシバッシと描き上げた作品。男性的な筆が好きで、文字のリズムとマッチして、めくるのが嬉しい本だ。紹介は下記の通りです。
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?No=11305
絵本の続きをアップします。