今日は晴天。行きたかった「モディリアーニ展」へ行った。大満足。今まで思い描いていた彼の作品は、アーモンド型の
ブルーの目と、さみしい人物像だったが、今日の印象はそうではなかった。初期の作品は、茶色やコーヒー色に人肌も赤みを帯びた色が多い。彫刻家を目指した人だからか、骨格を感じた作品だった。人の体は円柱形で出来ているという話を聞いたことがあるけど、確かにそんな感じを受けた。人物の背景には、壁や家具があり、それが全体の奥行きを作っている。肩の上に淡い光があり、背景にも色んな色が隠れている。
http://modi2008.jp/html/index.html
帰りに「デザインハブ」に立ち寄った。30組のクリエイターが、それぞれの「1 -Design For The Next-」を表現するという。祝日の六本木なのに、人が少なく、ゆっくり楽しむことができた。これもきっと計算されたデザインであろう大きな赤い椅子に座ると、場所によって背筋の線が変わり、いろんな格好を受けとめてくれる。一緒に行ったミルキーさんと、ゆっくり贅沢に座って、十分くつろげた。
http://www.designhub.jp/exhibition.html
ああ、連休が終わってしまった。もっと続いて欲しい。
先日写した、石神井公園のバンの写真をアップします。くちばしの赤い、愛嬌のある鳥です。

【最大87%OFF】怒涛の大バーゲンセール