おとといの誕生日にいただいたカードの一つは、星野道夫の花の写真だった。
星野道夫メモリアル特別企画 星野道夫展「星のような物語」』を見てきたワーサンが送ってくれた。彼のサイトも見て下さい。胸がスーッツとします。絵はがきをアップします。スキャナーの調子が悪く、デジカメで撮りました。この花の名前はなんというのでしょう?鳥が羽ばたく様な感じにもみえるし、中空に浮かんでいるようにも見えます。
http://www.michio-hoshino.com/index.html

また、「無言館」の過去の新聞記事をご覧下さい。
長野県中部の上田市の今日の気温は-8度〜-4度くらい。長野県内は、「晴れまたは曇りで、北部の一部や県の西側の地域で雪の降っている所があります。」という予報だ。
★2007年5月 朝日新聞より 無言館 戦没画学生に第二の舞台 
無言館が上田市に開館して10年。この間に遺族から託された作品が大幅に増えたため、第二展示館が建設されることになった。画学生100人につき少なくとも1点ずつ展示できるようになる。年一回遺族が集まる無言忌の6月3日に起工式が現地である。37人100点を収集してスタートした。入館者は年平均10万人。現在は100人分600点に。第二展示館の仮称は「傷ついた画布のドーム」。戦争や平和に関する図書約2万冊を収める「オリーヴの読書館」を併設。パレスチナの戦地から届けられたオリーブの苗を植え、沖縄の激戦地「摩文仁の丘」から採掘した石も置く。