あれから20年経ち、子供達は成人した。私は東京に来たが、メールのお陰で大阪のユリさんとも近況報告ができる。大阪にいた時は、一緒に京都のカンディンスキー展や森下先生の展覧会、枚方香月泰男展など、あちこち一緒に行った。香月泰男の絵はすごい。見ていて涙が止まらなくなる。シベリアシリーズの重い絵はずっしりメッセージを投げてくるが、植物や子供達の絵はほのぼのして優しい。どちらもすごくイイ。
http://www.city.nagato.yamaguchi.jp/~kazukiyasuo/
京都の何必館には、「椿」や「さといも」などの彼の作品がひっそりと並ぶ。小さな館だが、京都へ行くことがあれば、ぜひ行ってほしい所だ。私は、この館を入ったところにある小さな像に先ず感動する。見ていると、何かが浄化されていく感じがするのだ。下記をご覧下さい。
http://www.kahitsukan.or.jp/
香月泰男展は、私が東京へ来てから東京ステーションギャラリーでも見た。あのギャラリーのレンガの壁に、彼の黒い太陽が掛かり、ワーッ!と思った。ほの暗い空間で動けなかったことを思い出す。ぜひ山口県の彼の美術館へ行ってみたい。
何必館の入場券をアップします。