読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぎっくり腰 腹筋 腹式呼吸

雑記

前回のブログから一ヶ月半以上も経ってしまった。新しい仕事は、なかなか大変だ。職場環境はとっても良いし、仕事内容も良いのに、私の頭がついていけない。特別難しいことではないのに、間違いが多く、反省の日々です。それはなぜか?確認すること、少し立ち止まって考えることだ。見過ごす前に、立ち止まること。アレっとアンテナを上げて振り返ること。それを言い聞かせているが、毎日反省しきりである。

そんなこともあってか、4月23日の朝にぎっくり腰を発症した。朝、顔を洗うのに少しかがんだら、右腰奥にギックッというような音を感じ、痛みが走った。そのままじっとしていたら、腰も伸ばせたし、歩けたので、軽い症状だと考えて、1日の予定どおりこなしたが。それが無理だったのか、夕方に痛みが来た。幸い、土日も診察してくれる整骨院があり、そこで毎日のように治療を受けた。一週間くらいで、痛みは半減したが、それまでに蓄積された私の足腰のトラブルがまだ残っている。今は、それらを少しずつほぐそうと、週に2回ペースで通院中。原因は筋力の低下。腹筋やふくらはぎの筋肉の低下。要するに老化?毎日ストレッチをしているけど、それでも全然役立っていないようだ。ジョギングも2ヶ月くらい休んでいるし、職場では長く椅子に座っている。そういう生活習慣が体にすぐに影響したのだろう。腰が痛い時でもできる腹筋の鍛え方とは、複式呼吸。電車中でもどこでもできる。こんなことを取り入れて、少しでも体の要たる腰を正していきたい。腰の絵を添付します。

f:id:miyaketti:20160524101034j:plain

横浜異人館 山手館234

知人/自分の作品

4月からの初仕事の前に、行きたかった横浜異人館に行ってきた。上り坂を上がると「海の見える丘公園」がある。港や港湾施設と海、港町横浜だけど、どうしても神戸と比べてしまう。薄曇りのせいもあり、神戸の方が素晴らしいと感じてしまう。その道をからイギリス館へ続くのだが、工事中で入れず、どのポイントで何を描こうかブラブラと歩く。墓地はなんと無く遠慮もありパス。なかなかこれといった気に入ったポイントは無く、結局「山手館234」にした。建物と木の配置が面白くて描きました。画用紙に描いたのはデッサンが変になりどうしようも無い。もう一度ペインターの力を借りて描きました。それをアップします。

f:id:miyaketti:20160403215857j:plain

f:id:miyaketti:20160403215916j:plain

清水山憩いの森

知人/自分の作品

カタクリの花が咲いていると聞いて、バスに乗って行きました。こんもりした小さな山の斜面に、ポツリポツリと紫色の小さな花が咲いている。群生を期待していたけど、まだ寒いし、日差しが少ないので、今年は遅いらしい。でも裏返ったような羽のような花びらとか、うつむいたツボミの可憐な姿を見られて満足でした。小山は土の匂いがして、春の訪れを感じたよ。石神井公園から北へバスで向かうけど、住宅地から急に土が広がる景観にはびっくりした。

カタクリの絵をアップします。

f:id:miyaketti:20160402105039j:plain

f:id:miyaketti:20160402105054j:plain

f:id:miyaketti:20160327104125j:plain

f:id:miyaketti:20160327104901j:plain

f:id:miyaketti:20160327104813j:plain

f:id:miyaketti:20160327104822j:plain

レンギョウ

知人/自分の作品

お彼岸が済めば春の到来か。桜の開花ニュースが毎日のように流れる。今日は、石神井池にも桜が咲き始めた。その横には黄色く飛び立つようなレンギョウがあった。私は5キロ走って、しんどくて、足の屈伸をしていたら、レンギョウが見ていた。黄色い花は下を向いているが新芽の葉っぱはその上にあり、空を向いている。着替えてから、レンギョウのスケッチをしました。乾燥している感じのパキパキした枝に、葉っぱ上むきで花は下向きというのが面白かった。

f:id:miyaketti:20160321221948j:plain

f:id:miyaketti:20160321222002j:plain

雲梯 うんてい

スポーツ

雲梯にぶら下がってみた。足が地面に着いてしまう。がまんしてブラブラして、振り子のように振ってみた。次に届くかもしれない。腕の痛みをがまんして、足を振ることに集中して鉄の棒を一つ飛ばしに進んでいった。できた〜〜〜!感激!「うんてい」は「運」「提」(うんてい)だと勝手に思っていたら、「雲梯」って書くと知って、これまた感激だ。雲のはしごって、ジャックと豆の木ではないでしょうか?小学校の片隅にあって、黙していたなあ。雨の日には鉄の匂いがした。手に豆ができたら、鉄棒では毛糸のセーターを巻いたりしたけど、うんていは素手しか無理だったな。・・とか思い出した。とにかく天に向かう静かな遊具なのですよ。私がトライしてできた近くの公園の写真をアップします。

f:id:miyaketti:20160309105244j:plain

f:id:miyaketti:20160309105321j:plain

絵本 「はしれ、トト」 チョ・ウンヨン作

展覧会 知人/自分の作品

馬がビューんと走った絵や、その辺にいるおじさんやおばさんの表情がとっても良くて、この絵本を買いました。韓国の女性作家「チョ・ウンヨン」さんを初めて知り、彼女の筆の筆致や、描きたい気持ちに私は惹かれてしまった。競馬場では人はドラマを繰り広げてる。表情がいろいろで、必死である。馬も必死。手法は、アクリルや版画、クレパス、コラージュ、紙質もダンボールありフィルムあり、ありとあらゆる工夫がある。のびのびした、描きたいという声がワンワン響く本だ。

いわさきちひろ美術館にて開催中。昨日私は立ち寄って、そこでケーキとお茶をしました。ケーキはこの作家にちなんで「韓国風のクコや生姜入り」と「ほうじ茶」をいただきました。ちひろ美術館の庭は、やわらかな光でした。ここは、いろんなことがあった時に訪れる、私の大切な場所です。

写真をアップします。

f:id:miyaketti:20160302141203j:plain

f:id:miyaketti:20160302141311j:plain

f:id:miyaketti:20160302141933j:plain

f:id:miyaketti:20160302142628j:plain

f:id:miyaketti:20160302142020j:plain

f:id:miyaketti:20160302161448j:plain

f:id:miyaketti:20160302161426j:plain

おしゃれな傘のプレゼント

雑記

10年あまり勤務した会社を退職し、私は約2ヶ月の有給休暇をゲットした。暇かなと思ったが、全然である。現在は就活中で、慣れないせいもあり結構忙しい。一件決まったが、そこに踏み切るかどうか、迷いの中です。毎日少し池の周りを走り、5キロを走るためのトレーニングに沿って真面目にやっていたが、それも中断。母の体調の変化があり、週に3回くらい通うようになってしまったことや、体重が思いの外2kgも減ってしまったので休止した。こんな毎日です。

そんな中、会社のメンバーからのプレゼントをいただいた。傘をリクエストしていた私だが、こんなに素敵な、幾何学模様のおしゃれな傘だとは予想しておらず、嬉しいサプライズでした。池のほとりで傘を広げて写真を撮りました。くるくる回すと立体が浮き上がってくるような面白い傘です。小銭入れもいただき、和柄のテイストでした。写真をアップします。

f:id:miyaketti:20160221220246j:plain